結城市で働きたい薬剤師の求人の探し方

薬剤師の資格やキャリアを活かして結城市で働きたいと思っているときに、どうやって求人を探したら良いかと悩んでしまうこともあるでしょう。やり方を間違えてしまったために転職を繰り返している人もいるのは確かでしょう。

そうならないために、状況に応じてどんな探し方をすると魅力的な職場で働ける可能性が高いのかを紹介します。

『血液センターの薬剤師の求人に興味がある方々は要チェック』

薬剤師としてどんな業務に携わりたいかをまず考えよう

薬剤師の資格を持っていれば調剤業務に携われるのは確かで、調剤薬局や病院などで重宝されることは確かです。結城市にも調剤薬局がたくさんあるので、調剤をするために職場を探そうと思っているのなら候補に困ることはないでしょう。

ただ、薬剤師の資格を持っているからといって調剤業務に従事しなければならないわけではありません。調剤薬局では調剤や服薬指導をするのが主要な業務になりますが、ドラッグストアであれば医薬品の在庫管理や宣伝広告の制作なども重要な仕事になることもあります。

病院なら医師や看護師などと協力して患者の治療に携わったり、医薬品情報室で情報の収集や管理、発信をすることもあるでしょう。重要なのは何が薬剤師としてやりたい業務なのかを明確にすることです。調剤をしていきたいのなら調剤薬局が適していますが、患者に寄り添って治療に携わりたいのなら病院が向いています。

商品販売によって売り上げを伸ばすことに興味があるのならドラッグストアで働くとやりがいがあるでしょう。また、薬剤師には企業で働くという道もあり、MRやルート営業、コールセンター対応やメディカルライターなどの多岐にわたる仕事に携われます。

できるだけ広く職種を調べてみて自分が本当にやりたい業務は何かを考えてみるようにしましょう。

キャリアを活かせるかをよく考えよう

携わりたい業務が決まったら、今まで培ってきた薬剤師としてのキャリアを活かせるかどうかを吟味しましょう。これがかなり重要なステップで、求人の探し方を考える上では欠かせません。今までずっと調剤薬局で働いてきたけれど、これからは患者の治療に参画したいというのであれば調剤スキルや服薬指導のノウハウ、医薬品に関する知識などを有効活用できるでしょう。

病院で働いた経験がなかったとしても戦力になると考えてもらえることは確かです。しかし、調剤をしていないドラッグストアで働いてきた人が調剤業務をしていきたいと考えて調剤薬局を志望しても、顧客対応の経験があるだけで調剤は未経験と考えられてしまいます。

このようにキャリアを活かせるかどうかで採用される確率が高いかどうかだけでなく、給料がどうなるかも大きく左右されます。一般的には求人に記載されている給料は年収400万円から650万円といった書き方になっていて、未経験でもポテンシャルがあるなら400万円で採用し、ベテランで即戦力なら650万円で採用するといった形になるのが通例です。

そのため、キャリアを活かせるかどうかによって求人に書かれている給料の見方を変えなければならないのです。このことを念頭に置いて、冷静に今までの経験を活用できるかを考えてみるようにしましょう。

キャリアを活かせるならエージェントを使おう

分析してみた結果として、これから薬剤師としてやりたい業務にキャリアを活かせるとわかったならエージェントを活用するのが良い探し方です。結城市も活動エリアにしている関東全体をカバーしているエージェントか、全国対応しているエージェントに登録してみましょう。

結城市にはかなりの数の調剤薬局があることに加えて、ドラッグストアも病院もあり、さらに物流関係の企業なども薬剤師を募集していることがあります。このような選択肢の中でどれが本当に良いかをプロの目からも提案してもらうことができるでしょう。

自己分析が合っていたかもエージェントに相談してみるとはっきりとします。一方、エージェントを使うと応募先に対してキャリアをアピールしやすいのもメリットです。エージェントが応募先と連絡を取っていることが多く、このような薬剤師がいるけれど採用を検討してみませんかという形で紹介してくれています。

そのときに自分がアピールしたキャリアや強みなども伝えてくれているので、相応の給料で雇おうという意識を持って面接をしてくれるのが一般的です。結果として待遇が高くなりやすく、魅力的な形で働き始められることが多いのです。

未経験になるなら求人サイトを使おう

分析をしてみた結果としてキャリアを活かせる様子はないという場合もあるでしょう。未経験の場合にもエージェントを使って求人を探すこともできますが、結城市で薬剤師が求人を探すなら求人サイトを使った方が合理的です。

エージェントを使うと施設側は多額の紹介料を支払わなければならないため、たとえ求人票上では未経験でも可能としていたとしてもかなり慎重に吟味して採用するかどうかを決めます。そのため、本当に優秀だと思えるような薬剤師でない限りは不採用になってしまいがちなのです。

他の方法で探しても候補が見つからない場合には転職エージェントを使わざるを得ないかもしれませんが、まずは求人サイトで魅力的な求人がないかを見てみましょう。結城市では求人サイトで探すだけでも調剤薬局やドラッグストアなら未経験でも応募可能な求人が見つかります。

薬剤師専門の求人サイトを使うと候補も絞り込みやすく、内容も詳細に書かれているのでわかりやすいでしょう。まずはその中から応募してみて採用してもらえるかどうかを確認してみましょう。必要があればハローワークや求人誌なども使って調べてみると選択肢が広がるので、もっと魅力的な求人に応募できる可能性を高められます。

選択肢がないときの対策方法も知っておこう

どうしても選択肢が見つからないということもあります。結城市という限られたエリアの中ではそもそも候補が存在していないことすらあるので仕方ありません。調剤薬局やドラッグストアなら求人がたくさんあるものの、病院の場合には数が限られてしまうので希望する診療科の専門病院が結城市にはないということもあります。

製薬企業で働きたいなどといったように企業で働きたいときも同様です。この場合には諦めて通勤しやすい範囲で求人を探すエリアを広げましょう。このときには希望する業務内容に応じた求人を紹介してくれるエージェントが頼りになるので相談してみるのが無難です。